風俗で感動したこと

果てしなきチャレンジを続けたいんです

風俗では出来る限りチャレンジを続けたいって気持ちがあるんですよね。「果てし無きチャレンジ」というと格好つけすぎだとは思いますけど、毎回違う女の子と楽しみたいっていう気持ちが強いんですよ。毎回同じ風俗嬢やジャンルだと、安定して楽しめるとは思うんですけど、その一方でちょっとしたマンネリ感のようなものも出ちゃうと思うんですよね。他のサービスならそのマンネリ感は安心感だと思うんです。でも風俗って刺激を楽しめるものだとも思うんですよね。そう思ったら、安定を求めるのは男として勿体ないかなっていう気持ちがあるんですよ。だから風俗では安定なんて考えず、どんな展開になるのか分からないような、自分にとって未知のジャンルを開拓するかのような気持ちでがっつりと楽しみたいって思っているんです。そう思えることもまた、風俗の楽しさだと思うので、風俗っていろんな楽しみ方があるんだなってことを噛み締めつつ刺激を楽しんでいます。

意識の問題はどうしても強く残りますしね

意識の問題というのは、どうしても強く残ると言いますか、自分がどんな意識で風俗嬢と向き合っているのかは、絶対に出てしまう部分だと思うんですよ。だからこそ、風俗では自分の気持ちを元に、どういったプレイをしようかや、どんな風俗嬢を指名するべきなのかを考えるようにしているんですよね。その方が、実際やっぱりとっても楽しいと思うんですよ。むしろ気楽というか、自分で言うのもなんですけど、気持ちによってこっちの前向きさだって決定づける訳じゃないですか(笑)だから風俗ってホームページを見てスタイルやルックスだけで判断するのは勿体ない部分もありますよね。確かにホームページを見て確認しておいた方が失敗はないと思いますけど、ただホームページが100%のことを教えてくれるのかと言うと、それもそれで微妙に違う部分もあるんです。それらのことを総合的に考えると、風俗は自分の意識の問題というか、自分がどんな理想を持っているかですしね。