風俗で感動したこと

ようやく風俗が分かってきたのかなと

自分で言うのもなんですけど、ようやく風俗の世界観を理解出来るようになってきたのかもしれません。風俗はあまり小難しいことを考えなくてもとっても楽しい世界だと思うんですけど、理解することによってさらに楽しくなるのも事実ですよね。例えば女の子との接し方。前はそういった発想そのものさえありませんでした。風俗嬢がサービスを行う側だから、お客であるこっちが何で気を使うんだと。そんな気持ちでしかなかったんですけど、いろいろと見るとそうじゃないんですよね。なんで気を使うのか。その理由を紐解いていくと納得させられるんです。そういったことは風俗のホームページだったり、風俗利用者のブログを見たりして勉強しましたね。それらを実践出来るようになると、それまでとは全然違う風俗の時間を楽しめるようになってきたなって感じるようになってきたんですよ。だから風俗って、気持ち良くさせてもらうってだけじゃなく、女の子との距離感だなって。

風俗に通った日の充実度

風俗に通うと、何となくではあるんですけど物凄く充実した時間を過ごせたなって気持ちになるんですよね。あれは一度くらいは是非とも感じるべきというか、男としては是非とも体感すべきものなんじゃないかなって思いますけどね(笑)それに、風俗の世界を知るのは男として損はしないんじゃないかなと思うんですよね。自分自身、今はそこまで風俗の比重が大きいわけではないんですけど、もしかしたらいざという時に風俗に助けられるかもしれないですし、何かがきっかけでハマるかもしれません。現状はたまに行くくらいで十分に楽しめているかなと思いますけど、もしかしたら今後価値観が変わって、もっと違う気持ちになるかもしれません。だからその時のためにいろんな気持ちを持っておくというか、選択肢の一つとして覚えておくのはありなんじゃないかなって思いましたね。いろんなことを楽しめる世界ですけど、とりあえず足を運べば充実感があるのは事実なんですし。